コスモスベリーズが選ばれる理由

ローリスク・ローコスト・ローハードル 加盟し易く・退会し易い加盟制度

ローコスト

加盟金・会費が低いだけでなく、ロイヤリティが無いことによって、事業の利益が発生しやすくなります。

ローリスク

チェーン店・フランチャイズ店とは異なり、本部が加盟店に何かを要求する事も、行動を制限する事もありません。

ローハードル

倉庫・店舗がなくても加盟して家電販売事業に参入する事が可能です。家電業界ならではのサービスや情報も、コスモスベリーズから得ることができます。

「ローコスト・ローリスク・ローハードル」を実現できた理由

受益者負担の原則

販売事業の基本項目である商品・情報・安定供給のみをパッケージ化し、販売行為に付属する、配送・設置工事・修理等のサービスをオプションとして提供する事で、ローコストの加盟制度を実現しました。
加盟店が独自に対応可能な項目については、サービスの利用者がコストを支払うという「受益者負担の原則」を基本概念としています。
コスモスベリーズは本当に必要なサービスのみを利用する事ができます。

絶対人員60名の小規模本部

コスモスベリーズ本部は60名を上限とした絶対人員数を設定しています。
少ない人数で業務を行う事で、社員の連携・スキルの向上を実現しました。また、本部以外で実施可能な業務はアウトソーシングすることで、コストを軽減しています。
本部規模を小さく保つことで、低コストな加盟制度を実現しました。

ヤマダ電機との提携

家電販売業界最大手のヤマダ電機の仕入ルートと商品販売インフラ(物流・在庫・店舗・配送設置・工事・修理・サポート)を活用する事で、商品とサービスの価格を低く均一化する事が可能になっています。